きちんとした歯磨きが口臭を抑える

口臭は歯周病などが原因のときもあるため、歯科クリニックで診察して治療を受けた方がいいです。

きちんとした歯磨きが口臭を抑える

口臭の原因に歯周病があります

何気なく話しているとき、話し相手が不機嫌な表情を浮かべるときがあるかもしれません。そのときは自分の口臭を疑ってみると良いかもしれません。自分自身では口臭というのは気付きにくいものなのです。その口臭の原因は大きく2つです。胃腸からくるものと口腔内からくるものです。特に口腔内によるものが多いです。舌苔(ぜったい)と呼ばれる舌の表面にできる苔みたいなのが悪臭の原因となるケースが多いですし、他にも多くの人が患ってしまう歯周病も酷い悪臭を放つと言われています。歯周病ではメチルメルカプタンという物質が生まれるのですが、これが強烈な悪臭の元になります。話し相手が不機嫌な表情をするのも当然です。

酷い悪臭を放っていても自分自身では気付きにくいのですから、慣れというのは本当に怖いものです。そのため、もしも自分に口臭があるとわかったときには、すぐにでも歯科クリニックにみてもらう必要があります。上記に述べたように、口臭の多くは口腔内つまり歯の周辺で起こっているのです。そのため、病院よりも歯科クリニックに診てもらったほうが賢明です。また口臭は歯周病であるサインの可能性もあるので、「口臭だけならいい」とほったらかしにしておくのも危険です。治療を受けるためにも歯科クリニックのほうが良いのです。しっかりと治療を行えば健康的な口腔内を保つこともできますし、口臭も綺麗になくなって会話中でも話し相手に不快な思いをさせずに済むことができるでしょう。
注目の情報

Copyright 2017 きちんとした歯磨きが口臭を抑える All Rights Reserved.